本町ラクザ

about us

かつては尾張の海運の玄関口‘津島湊’であった地、津島。
名古屋へと続く旧街道筋に面して、今も町家がたくさん残っています。
その旧街道、本町筋に面した築150年の町家の一角、これまで家具屋だった場所を再生し、

集いと創作、商いの場所として生まれ変わりました。

海運から陸路となり様々な物資が通ったであろうこの本町という地域で、

再び古いものと新しいものが出会う場所として「本町ラクザ」と名付けました。

本町ラクザは、2階建ての町家に、4つの飲食店、雑貨店が商いを行う商業複合スペースです。

古民家ならではの、なんとなくゆっくたりとした時間を感じていただき、

個性的なお店で素敵な出会いがうまれたらと願っています。​

企画運営:津島ツムギマチ・プロジェクト​